私(男)が不妊治療を行っている中で男性の不妊治療の情報が少ないことを知りこのサイトをつくりました。 男性不妊の検査方法、病気に対する知識、治療方法、男性不妊に効果的なサプリ・漢方をわかりやすく紹介します。 男性不妊の改善に少しでもお役に立てれば幸いです。

2012年05月13日

男性の不妊症と問題点

不妊症の定義
日本産科婦人科学会によると「定期的に夫婦生活があって避妊をしていないのに、2年以上妊娠しない場合」を不妊症として定義しています。
以前までは女性側の問題が60%と言われてきましたが、最近では男性側の問題が50%ないしそれ以上になったと言われています。
増加傾向の要因としてストレスや環境ホルモン、不規則な生活や栄養の偏りなどがあげられます。

無料プレゼント中!子宝本コタマゴ


不妊症の男性側の問題点
男性側の問題点として
@射精が正常にできない
A元気で正常な精子が少ない(もしくはほとんどいない)
の2点のみです。

@の射精が正常にできないという問題点は勃起不全(ED)やセックスの回数が異常に少ないといった自覚症状があります。こちらはストレスを取り除いたり薬の治療などで改善する場合がほとんどです。

Aの元気な精子が少ない(もしくはほとんどいない)という問題点は自覚症状がないため2年以上妊娠しない場合は精液検査を受けることをおすすめします。
精液検査は産婦人科もしくは泌尿器科にて行え、費用は1000円ちょっとくらいです。


男性不妊の障害一覧
■造精機能障害 (無精子症 ・ 乏精子症 ・ 精子無力症)
精索静脈瘤 ・ 停留精巣 ・ 染色体異常・耳下腺炎性精巣炎・両側停留精巣放置・乏精子症、無精液症(逆行性射精 )

■精子成熟・保護障害
精嚢腺炎・前立腺炎

■精路障害
輸精管閉塞、閉塞性無精子症

■射精障害
インポテンツ

■その他の障害
精子不動症・精子死滅症・奇形精子症


posted by 磯野まぐろ at 17:42| Comment(0) | 男性の不妊症と問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。