私(男)が不妊治療を行っている中で男性の不妊治療の情報が少ないことを知りこのサイトをつくりました。 男性不妊の検査方法、病気に対する知識、治療方法、男性不妊に効果的なサプリ・漢方をわかりやすく紹介します。 男性不妊の改善に少しでもお役に立てれば幸いです。

2012年03月11日

前立腺炎

前立腺炎とは、前立腺が炎症を起こした状態です。
前立腺炎には急性前立腺炎と慢性前立腺炎の2種類があります。
急性前立腺炎は、尿道から侵入した細菌が前立腺に感染して起こる病気です。前立腺が炎症のために充血して腫れ上がります。前立腺肥大症や糖尿病に合併して起こることも多いようです。

慢性前立腺炎は前立腺の炎症が慢性的に続いている状態で、男性にとって一生に一度は前立腺炎症状を経験するといわれています。

症状としては急性前立腺炎の症状は、急に発症する発熱、頻尿、排尿痛などです。
慢性前立腺炎の症状は、残尿感、頻尿、排尿痛、射精前後の痛み、排尿違和感、会陰部や下腹部の鈍痛や不快感があります。あらゆる年代の男性に起こります。

急性・慢性前立腺炎の治療の中心は抗生物質で、ニューキノロン剤が投与されます。
慢性細菌性前立腺炎では、4〜12週間程度抗菌剤を長期内服します。非細菌性前立腺炎の場合にも、細菌感染の可能性もあるので、4〜8週間抗菌剤を服用します。
立腺のマッサージで、分泌腺内にたまっている膿性分泌物を排出させます。射精にも同じ効果があります。

急性前立腺炎のうちにきちんと治しておかないと、治りにくい慢性前立腺炎に移行します。
【関連する記事】
posted by 磯野まぐろ at 11:41| Comment(0) | 精子成熟・保護障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。